LAND WORLDが自信をもってお送りする最新情報です。
お得な情報も満載♪お見逃しなく・・・・・!!

2007/09/30(Sun) 14:39
添加剤やケミカル用品は・・・・・・・

お客様とも時々話題になりますが、添加剤やケミカル用品の効能、効き目と言うものを質問される事が有ります。
当店では、ワコーズとマイクロロンの製品を使用しております。そして、それらはしっかりと機能しているのかと考える時、車の状態により、必要の無い物もあると思っています。
大半の製品は、転ばぬ先の杖として使用するのが正しい考え方のようです。

以下は、当店のくだらない能書きと思って下さい。只の能書きなので、ご批判やご意見の類は、ご遠慮させて頂きます。
質問は、整備欄よりメールにてお願いいたします。

当店の在庫車は、入庫時に一度エンジンオイルの交換をしています。その時に、洗浄作用のある添加剤を入れます。年式の古い車は、オイルシールを保護する添加剤も同時に使います。
実際に効き目がどれ位あるのか?
洗浄力のある添加剤を、タペット音の出ている車に入れた所、次回のオイル交換時までに、音が消えていた事が有りました。この場合は明らかに効いていると判断出来ます。
しかし、音の出ていないエンジンに使った場合は、判断材料が有りません。入れておいても間違えは無いはずですが。
タペット音を出してしまう原因の方が問題です。大半は間違ったオイル管理が原因と思います。

パワーステ&ATミッションのシールコートは、当店一押しの添加剤です。
以前はステアリング ギアボックスからのオイル漏れを経験しましたが、この添加剤を在庫車全車のパワーステに添加した所、ギアボックスのトラブルは(シャフトからのオイル漏れ)殆ど聞かなくなりました。これは予防的な使用としての代表的な例です。

添加剤は、しっかり整備された所に使用する場合は、効果も期待出来ますが、調子の悪い所への使用は、効果を半減させます。

当店でも添加剤やケミカル用品の類は、ビタミン剤程度の考えで使用しています。添加剤は車を治す薬では有りません。

吉日
 整備について。

以前にも書いている事と思いますが、ここ数年、当店のユーザー様だけではなく、他店での購入や個人売買によってランドローバー車を所有された方の整備も受け付けるように致しました。

おかげさまで近年徐々にですが、当店が「整備も出来る」事を認識頂だけているようです。

ランドローバー車を手に入れた方で、納車又は引取り後に違和感が有り、当店へご入庫頂いた車の中で、ほとんどの車がロッド廻りや、各ブッシュ、ボールジョイント関係の整備がおざなりになっています。その為に、ハンドリングや乗り心地が悪化している車をみかけます。

一つの例として、写真を掲載しておきましたが、ダストブーツが切れたままでグリスが飛び、最終的に錆びついてしまったボールジョイントです。これはステアリングギアボックスとタイヤを繋いでいる物です。このままでは、外れる(事故を起こす)のは時間の問題です。

こういう部分は、専門店とかの問題ではなく、整備に対する基本姿勢の問題です。納車された車がこの様な状態では怖くてたまりません。お店で買った場合は、納車点検整備はして有るのが殆どなので、納車直後に整備に出す事なんて普通は考えません。特に、こういう部分は気付いても、交換に手間が掛るのと、すぐには外れないとの思いから、まだ大丈夫と判断してしまいやすい所です。
個人売買での購入や貰った車の場合は、必ず一度は点検を受けて下さい。

話がそれますが、以前、他店で購入後、納車された日に当店へご来店、その納車されたばかりの車を下取にして、当店の車をご購入頂いた事が有ります。その下取車を点検したら、セルモーター時々不良、ステアリングギアボックスとポンプからオイル漏れ、ダイナモは微妙に不良、足廻りはバタバタで、納車直後の車なのに仕上げに40万円位掛かりました。(その時はさすがに泣きたくなりました。)

あるユーザー様は、他店での購入車で、納車後1ヶ月位でオイル交換のため何故か当店へご来店。車の下へ潜り込んで作業中にふと見ると、先程のブーツ(リアAアームも)が全滅。プロペラシャフトラバージョイント亀裂損傷、プラグ、プラグコード要交換のエンジン小不調、水漏れその他多数あり。ルーフライニング張替え作業も有るので、一通りやって約30万円の見積り誕生。1度の作業では予算的にきついので、2回に分けて作業致しました。当店の納車整備の規定で作業したら、あと15万円は軽く掛かったと思います。
しかし、それだけお金を掛ける事が出来るのは、その車を気に入っている証拠です。当店は、このユーザー様のカーライフを最大限バックアップ致します。

車の整備には、いろいろな考え方が有ります。しばらく持てば良い時も有りますが、一番重要なのは事故の原因になりそうな所の点検整備です。今回のボールジョイントのように、壊れると走行中にハンドルが効かなくなるような故障が、一番怖い事と思っています。
このオーナー様は、修理工場でブーツが切れているけど、どうしますか?と聞かれ、最終的にどの様な結果になるのか説明されずに、しばらくは平気と言われたので、その時は保留にしていたら忘れてしまったようです。

整備の基本(何を点検するのか?)が分らない為に起こる見落としや、いい加減な判断(もしかしたら手抜きかも?)、ユーザー様への説明不足(めんどくさいのかな?)などは、真剣に車(ユーザー様)と向き合えばなくなる事と思っています。

整備にも予算に対しての優先順位はあると思います。事故に繋がる可能性が有る所は、特に気を付けて点検する事。単純な作業ミスはしない。(大きなミスは誰でも気づくが、小さなミスは誰も気づかない、と教えられました。)そして、憶測だけではなく確認をする。

ランドローバーを扱う者として・・・

一部の専門店として販売や修理を手掛けているお店や、ディーラー等の修理代の高さ、点検整備のスキル、接客態度などへの不満の声を、今でもお聞きする事があります。とても悲しく思います。
ランドローバー車の専門店として営業されているお店の中には、以前は良くない風が流れていたお店も見受けられました。しかし、ここ数年の間で、良い方向へ向きを変えようと努力している人たちの風と香りを感じています。

まだ、一部で方向性は良いと思えるのですが、中身が? と思う方も見受けられるような・・・・・時が あるかな?

今も昔も(うちもランドローバーでは、もう10年経ったかな?)ランドローバー業界は苦しい状況なので、理解できる所はありますが。。。

2007/09/16(Sun) 19:29
なし当店へお問合せの松田様。

何故かメールを送っても、戻って来るようになってしまいました。
再度、メールアドレスをご連絡頂けますか?
もしも、正常にメールが送れている場合は、ご一報頂けたらと思います。
宜しくお願い致します。

2007/09/05(Wed) 11:36
レンジローバーをお探しの方へ!

当店の2ndレンジローバーは、全車エアスプリングを4本新品交換してから納車しております。
その他、エアサスポンプ等のパーツも点検後に不都合が発見された時は、すべて交換修理してから納車致します。
それでも、エアサスの不都合が発生した時にかかる修理代金を気にされる方が、たくさんいらっしゃる様です。

当店では、その様に考えている方向けに、車両代金に10万円追加して頂ければ、コイルサスにコンバージョンしてから納車致します。これで、エアサスへの不安は解消されます。
エアサスに心配がある方は、ご購入時にお申し出下さい。

どこのお店でもエアサスからのコンバージョン作業は交換工賃込みで、30万円以上は致します。
これを機会に、ご一考下さい。
新品ショックの取扱もしております。

今までは、前もって入庫時に新品エアサスへ交換しておりましたが、今後は、納車時に交換するように変更致しました。

2007/08/09(Thu) 18:24
お盆期間中の営業のご案内

13日(月曜日)〜16日(木曜日)までの間はお盆休みの為、変則時間での営業になります。
上記日程で、ご来店予定の方は、ご連絡を頂いてからお越し頂きます様、よろしくお願い致します。
不意のご来店の場合、スタッフが居ない可能性がございます。


整備関係の営業のご案内

お盆期間中(13〜16日)は休業致します。
整備のご依頼やご相談は、12日までにお願い致します。

17日から通常営業致します。お休み中に気になる事が有った時は、何でもご相談下さい。


ローバー車の修理もお受け致します。

ローバー車をお乗りの方から良く修理のお問合せを頂きます。
ローバー114、216等の旧ローバーカーズのお車や、BMWミニの修理もお受け致します。

修理工場で見てくれない又は分らない!
パーツが入手出来ない!
どこのディーラーへ持って行けば良いのか分らない方!
当店へご相談下さい。



管理者専用:
12345678910111213141516171819202122
page:13